月別:2017年11月

1/2ページ

株式会社ジャストライト/飲酒運転の基準

  • 2017.11.29

hh djksjd 飲酒運転と一言でいっていますが、飲酒運転にも きちんと基準があります。ただ厳密にいうと飲酒運転も二つの種類があり酒気帯び運転と酒酔い運転です。酒酔い運転は、呼気中アルコール濃度が基準ではありません。この酒酔い運転で検問にひっかかる場合は、「アルコールの影響により正常な運転ができないおそれがある状態」であって、これは警察側の方が総合的に判断することになります。(警察側ではいくつか […]

株式会社ジャストライト/飲酒運転死亡事故 直前に接触事故で逃走か

  • 2017.11.29

北海道の登別市で19歳の男性が飲酒運転の車にはねられ死亡した事故で、警察は、39歳の男を逮捕した。  過失運転致死と酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは藤森雄三容疑者(39)。藤森容疑者は27日午後10時20分ごろ、酒を飲んで車を運転し、登別市の道道で森口修平さん(19)をはね、死亡させた疑いが持たれている。  調べに対し藤森容疑者は、「居酒屋でビールをジョッキ数杯飲んだ」と容疑を認めているという。 […]

株式会社ジャストライト/米兵飲酒運転・死亡事故 司令官が那覇市長に謝罪

  • 2017.11.29

米海兵隊牧港補給地区に所属する隊員の飲酒運転死亡事故で那覇市民が犠牲になったことを受け、同地区司令官のスコット・ジョンソン大佐は22日午前、那覇市役所を訪れ、城間幹子市長に謝罪し、綱紀粛正と教育指導を徹底する考えを伝えた。 ジョンソン大佐は会談冒頭に日本語で「このたびは深くおわび申し上げます」と述べ、20秒以上深く頭を下げて謝罪。「日本の警察の指導を仰ぎながら効果的な教育指導、綱紀粛正をきちんと検 […]

株式会社ジャストライト/朝まで当直勤務 警察官が飲酒運転で逮捕

  • 2017.11.29

千葉県警富津警察署の地域課長の警察官が酒を飲んで車を運転したとして逮捕された。  警察によると酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは、千葉県警富津警察署の地域課長・板橋英希容疑者。板橋容疑者は26日正午ごろ、千葉市の幕張パーキングエリアで、駐車しようとした際に別の車に接触する事故を起こしたという。  その後、現場に駆け付けた警察官が、板橋容疑者が酒臭いことに気付き調べたところ基準値を超えるアルコールが […]

株式会社ジャストライト/数字で見る交通事故 福岡県編(平成28年)

  • 2017.11.29

福岡県での平成28年の交通事故発生件数は「37,308人」でした。 死者数は「143人」、負傷者数は「49,917人」と約5万人の負傷者がいました。 九州沖縄地方の死者数ワースト1位は、福岡県です。九州地方の中では、比較的に多い死亡事故を起こしている福岡県では県内各地でさまざまな啓発活動を実施したり、交通事故死亡者等の等身大パネルや靴等を展示する「生命のメッセージ展」を実施、また、飲酒運転事故の加 […]

株式会社ジャストライト/米兵がまたもや不祥事!? 飲酒運転で大事故を起こし日本人が重軽傷を負う! 海外の反応。

  • 2017.11.29

米兵が飲酒運転で正面衝突事故、またもや起きてしまった不祥事。  嘉手納署は5日、酒に酔った状態で車を運転したとして、米軍嘉手納基地所属の米海軍兵2等兵曹の女(21)を道交法違反(酒酔い運転)の疑いで現行犯逮捕した。同署によると2等兵曹は容疑を否認している。呼気からは基準値の約6倍のアルコールが検知された。 嘉手納署によると、2等兵曹の運転する車両が4日午後11時40分ごろ、嘉手納町水釜の国道58号 […]

株式会社ジャストライト/罰金だけではすまない!飲酒運転の怖い話

  • 2017.11.29

運転による事故では特に飲酒運転による交通違反、重大事故が後を絶たないため、「酒酔い運転・酒気帯び運転」に対する罰則(罰金)が強化され、「酒酔い運転・酒気帯び運転」をした運転者だけなく、酒類を提供した者、車両を提供した者、同乗者へも罰則(罰金)が適用されたり、免許停止、免許取り消しが課せられるようになりました。 さらに飲酒運転でのいわゆる「ひき逃げ」事故問題対策として、「救護義務違反」に対する罰則も […]

株式会社ジャストライト/飲酒運転の車に同乗した運送会社スタッフ――危険運転致死傷罪ほう助罪・懲役2年

  • 2017.11.29

 2008年2月17日、埼玉県熊谷市の居酒屋で、運送会社で働く男性(当時32歳)が職場の先輩ら数人と約5時間に渡り飲酒。車を運転して2軒目へ向かったところ、開店前だったためドライブをすることにした。午後7時25分頃、時速100~120キロでカーブに進入して曲がりきれず、対向車線にはみ出して車2台と衝突。2人が死亡し、4人が重軽傷を負った。少しのお酒なら運転して大丈夫という甘い考えが、取り返しのつか […]

福岡海の中道大橋飲酒運転事故

  • 2017.11.29

2006年8月25日22時50分ごろ、33歳の会社員・その29歳の妻・3児の家族5人が乗っていた乗用車(三菱・RVR)が、福岡市西部動物管理センターに勤務していた22歳の男性が運転する乗用車に海の中道大橋で追突された。追突された会社員の車は橋の欄干を突き破り、そのまま博多湾に転落した。事故車は水没し、この結果4歳の長男・3歳の次男・1歳の長女が水死した。また会社員と妻も軽傷を負っている。 追突後、 […]