株式会社ジャストライト/浪岡 智/車のニュース~高速道路逆走について~

株式会社ジャストライト/浪岡 智/車のニュース~高速道路逆走について~

 いよいよ秋の行楽シーズン突入です!!少し足をのばして遠出したいですね!!
 今回、株式会社ジャストライト 浪岡 智がお届けする車のニュースは、近年多発している「高速道路の逆走事故について」です。
 皆さんは「高齢者が起こす事故だから自分には関係ない・・・」「自分が逆走するはずがない・・・」などと思っていませんか??
 逆走して事故を起こした人達もそう思っていたに違いありません。
 事故を起こした運転者のうち、65歳以上の高齢者が事故を起こす割合が、全体の67%、さらに、75歳以上の後期高齢者が全体の45%を占めています。
 「高齢者が起こしやすい事故」・・・といえるかもしれませんがそれだけではありません。
 逆走事故が起こりやすい場所は、主にインターチェンジ(IC)とジャンクション(JCT)です。
 高齢の運転者が、逆走事故に陥る一番の原因は「パニック」です。
 加齢のため判断力が鈍り、想定外のことが起こると、思わず間違った判断をしてしまいがちです。
 実際に「逆走の通報!」あった場合、ただちに高速道路の情報板(電光掲示板)や、ハイウェイラジオで告知されます。
 情報を知ったら、「速度を落とし、車間距離を開ける」ことです。
 もしも「前方に逆走車を発見!」したら、まず路肩などの安全なところに停車し、衝突を避けることです。
 そして携帯電話等で、’’道路緊急ダイヤル(#9910)’’か、’’警察(110番)’’に通報しましょう。
 ’’道路緊急ダイヤル(#9910)’’を知らなかった・・・という方も多いのではないでしょうか。
 逆走事故は高齢運転者が起こすものだけでなく、私たちも「疲れ」によって逆走事故を起こす可能性があるのです。
 眠気を含めて「疲れた」状態で運転を続けていて、何かイレギュラーな出来事が起きたとき、とっさの判断が正しくできなくなり、事故に至ります。
 株式会社ジャストライト 浪岡 智は、日ごろから「正しい知識と、正しい乗車姿勢、健全な乗車」を身につけておきたいと実感しました。
 これからの行楽シーズン、遠出をする方も多いかと思いますが、運転マナーをしっかり守って、安全運転で楽しみましょう!!
 
 株式会社ジャストライト/浪岡 智/ニュース事故まとめサイト/高速道路逆走事故

 株式会社ジャストライト
 浪岡 智

 株式会社ジャストライト浪岡 智が参考にした記事はこちら
 株式会社ジャストライト情報はこちら

 株式会社ジャストライト・公式ホームページ:こちら
 株式会社ジャストライト・整備ブログ:こちら
 株式会社ジャストライト・レンタカーブログ:こちら
 株式会社ジャストライト・キャンピングカーブログ:こちら
 株式会社ジャストライト・車のパーツブログ:こちら
 株式会社ジャストライト・メインブログ:こちら