株式会社ジャストライト/浪岡 智/車のニュース/~ガソリンが空になってからどのくらい走る??~

株式会社ジャストライト/浪岡 智/車のニュース/~ガソリンが空になってからどのくらい走る??~

 皆さんは、ガソリンを入れよう、入れよう・・・と思っていても、つい忘れてしまって、エンプティーマークが点灯し、焦った経験ないでしょうか??
「ガソリンのエンプティーマークが点灯したとき、どのくらいのガソリンが残っていて、どのくらい走れるのか??」
 今回、株式会社ジャストライト 浪岡 智が調べてみました。
 車によって異なりますが、だいたい4~10ℓのガソリンが残っていると考えていいそうです。
 高速道路のSAがだいたい50km間隔であるため、通常だいたい50~100km走れるそうです。
 手前のSAで給油し損ねても、次のSAまでたどり着くことができる・・・といった感じでしょうか。
 ただ、渋滞していたり、エアコンをつけたまま走行していたりすると燃費が悪いようです。
 また、市街地を走行しているのか、高速道路なのか・・・道路状況でも変わってくるようです。
 エンプティーマークが点灯すると大慌てしますが、これを知っていると少し落ち着くことができますね。
 株式会社ジャストライト 浪岡 智は高速道路を走る前に、必ずガソリンスタンドに立ち寄って、これから長距離移動になる旨を伝え、給油と空気圧チェックなど簡単な点検をしてもらいます。
 ガソリン残量チェックや点検は日頃から行いましょう。
 
 株式会社ジャストライト
 浪岡 智

 
 株式会社ジャストライト浪岡 智が参考にした記事はこちら

 株式会社ジャストライト情報はこちら