株式会社ジャストライト/浪岡 智/車のニュース/~長期間 車を放置することによる車の状態の悪化~

株式会社ジャストライト/浪岡 智/車のニュース/~長期間 車を放置することによる車の状態の悪化~

 今回、株式会社ジャストライト 浪岡 智がお届けする車のニュースは、長期間、車に乗らないで放置することによって生じる車の悪化についてです。
 最近のクルマは耐久性が高くなったといっても、長期間乗らないで放置しておくと、確実にクルマは悪くなります。
 新型コロナウィルスの影響で外出を控えたり、車を使用するほどの遠出を避けていた・・・という方もいるかもしれません。
 1週間、1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月・・・とクルマに乗らず置きっぱなしにすると、クルマのどの部分が悪くなるのでしょうか??
 もっとも起こりやすいトラブルが「バッテリーあがり」です。
 バッテリーの使用年数が経過するほどにバッテリーあがりを起こしやすくなります。
 「長期間乗らないときはせめてエンジンだけでもかけなさい」と言われた経験があるかと思いますが、これは正しくもあり、間違いでもあります。
 近所のコンビニまで・・・くらいでは意味がなく、1週間以上乗らなかったらせめて30分以上は走らせましょう。
 また、ガソリンの劣化しない期間は、6ヵ月程度と言われています。
 タイヤの空気圧のチェックなど、乗る前に点検する箇所はたくさんあります。
 株式会社ジャストライト 浪岡 智は、ほぼ毎日車に乗りますが、定期的にディーラーでチェックしてもらっています。
 点検をしっかりとしたうえで、安全な運転を心掛けましょう。
 
 株式会社ジャストライト
 浪岡 智

 株式会社ジャストライト浪岡 智が参考にした記事はこちら

 株式会社ジャストライト情報はこちら